こんにちわ。スタッフのFです。

 

 

きょうはですね。あっさりと。

 

 

標題にあります商品をご紹介したいと思います。

だってFっていつも前置きが長いんだもん♡

 

 

 

 

・・・失礼しました。一人芝居が好きなもんで・・・。

今後ともお付き合いくださいね¥

 

 

 

 

ということで10月1日より当道の駅で新しく取り扱いさせていただく事になりました

「川棚饅頭(まんじゅう)」

 

作って頂いているのは、川棚で明治三十年(1897年創業)に創業された老舗三春堂さん。

 

 

今年で創業124年。

うーん。伝統やん。これぞ伝統やんという一品。

 

(上店舗画像は川棚温泉観光協会様掲載場所より転載しております)

 

このまんじゅう、下関の蒸しまんじゅうでも1,2を争うであろう(私が勝手にそう思っとりますが)まんじゅう。

 

白あんをどら焼きの様な皮でつつんだおまんじゅう。

非常に上品であっさりとした甘みが口の中で拡がってくれます。

 

当道の駅の美人バイヤーが美貌を活かし、三春堂さんの店主を攻めて攻めて攻めて

ようやく当道の駅に卸していただけるようになりました(ごめんなさいウソです(笑))

 

 

このような感じで個包装されており、全体も真空パックで包まれております。

真空を開けなければ1週間以上もつ代物なのです。

そして個包装なので配りやすい。

 

 

おやつでもお土産でもいける万能アイテム。それがこの川棚まんじゅう。

 

ちょっと見ずらいですが、価格も

10個入り 690円

15個入り 980円

と共にお求めやすい価格です(共に税込)。

 

 

 

なのでなので、道の駅にいらした際にはぜひご検討ください!

 

 

 

そしてこの川棚まんじゅうの登場で、も一つ紹介したいのが

「華山乃月(げさんのつき)」

こちらの商品はお茶の赤星園さんに作って頂いております。

 

華山乃月は既に当道の駅にて販売している蒸しまんじゅう。

この華山乃月、既に多くの固定ファンがいる人気商品。

負けてはおりませぬぞ!

 

 

同じ蒸しまんじゅうでもタイプの違う川棚まんじゅうの登場で、

今蒸しまんじゅう同士の戦いが熱い蛍街道西ノ市です(笑)

 

因みにこの華山乃月は8個入り480円(税込)

今後ともぜひこの2つで競い合っていただきましょう!!!

 

皆様もこの戦いを見守っていてくださいね!

 

って何の話やねん。

 

戻る