こんにちは。スタッフのFです。

 

 

 

 

長門ポッポ到着?

 

 

 

何それ???

汽車なの?

SLやまぐちみたいなの?

 

 

 

 

 

そうですよね。知らないですよね。

知らない方も多いと思います。

 

 

 

それもそのはず長門ポッポとは

今から約70年前まで小月~西市間(下関市豊田町の地名です)路線

「長門鉄道」の蒸気機関車のこと。

昔汽車が小月と豊田町間を

走っていたんですね。

 

 

だから豊田町出身で70歳以上のかたにとっては

とても懐かしい汽車ポッポなのです。

我々ヤング世代は形も珍しく目新しい代物(笑)

 

 

 

その蒸気機関車「長門ポッポ」が

本日時を超えてこの豊田町に戻ってきたのです!!!

 

 

約2日間かけて、京都からここ下関市豊田町へ。

 

 

機関車としては小柄な部類に入るものの、

いうても16000㎏(16t)という事なので、

手では担げません。

 

仕方がないのでトレーラーからは大型クレーンを使っておろします。

報道関係者の方々もたくさん来駅(笑)

 

 

宙を舞うポッポ。

 

 

地面に降ろし、中庭に引っ張り込みます。

 

 

この方はポッポを豊田町に戻すため

ご尽力された長門ポッポを守る会会長の伊藤さん。

この長門ポッポにも子供のころ、乗られてたみたいです。

 

 

本日正式に初公開のポッポくん(笑)

かわいいですね^^

これから全力で暴れてもらいましょう!

 

 

そしてこのように電動ウインチを使い、

門をギリギリ通り何とか設置まで。

その幅数センチ!!!

無事設置することができました!!!

よかったよかった。

 

 

 

さて、この長門ポッポ。

 

 

長門ポッポを守る会の方々が

近くお披露目会をこの道の駅で計画しているとかどうとか。

そんな噂を耳にしております。

 

 

なので正式に決まりましたら

道の駅からもご案内させて頂きます!

 

 

それまでお楽しみに~¥

 

 

戻る