こんにちは。スタッフのFです。

 

 

私40代なんですが、だんだん疲れ(体、頭)が抜けにくく

なっておりどうしたものかと

ずっと悶々としておりました。

こんなの使ってマッサージしたり(トリガーポイントのまわしものではありません)。

 

 

 

 

 

 

ストレッチしたり。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ結構いいんです。効くんです。気持ちいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこの度ちょっとしたことから覚えてしまったもの。

暑く、清々しく、健康に。心身ともに〝ととのう〟癒しの「サウナ ...

※このサウナ画像は当道の駅のサウナ画像ではございません。あくまでイメージ画像です。あしからず。

 

 

”サウナ”・・・・。これ凄い。凄いんです。ホントに。マヂ。いやマジ。

 

 

これだけ体の疲労が、そして脳の疲労が取れるものがあるなんて!

びっくりしました。文章では伝わりにくいのですが

感謝感動感涙レベルです。本当に。

業界用語では”ととのえる”というようです。

 

私自身どれだけととのっているかはわかりませんが、

ここ10年でも一番の体調じゃね?くらいまで感じることが出来ております。

そして中毒状態になってしまい、週2~3のペースで当道の駅のサウナに行っております。

 

 

 

 

 

ただここで1つ。

 

”ととのえる” 為のポイントが。サウナの入り方があるのです。

 

 

 

 

サウナの入り方(”ととのえ方”)は

 

サウナ  ⇒   水風呂   ⇒   外気浴

 

 

 

このセットを守る必要があります。

そして時間、脈などのタイミングを知り、

このセットをこなしていくのかもポイントがあります。

詳細はまた今度書きます。

 

※サウナについてはシリーズ化してちょくちょくブログに書いていこうと思います。

手っ取り早く詳しく知りたい!という方はこの本を読んでください。個人的におすすめです。

医者が教えるサウナの教科書―――ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか? 電子書籍版 / 著:加藤容崇|ebookjapan

 

サウナの効果を医学的見地から説明したものです。

 

 

このブログでの紹介、そしてこの本(医者が教えるサウナの教科書)から

一人でも多くの人が

”ととのえる”

を知ってくれたらいいな~と思っております。

 

 

道の駅、サウナありますよ!水風呂は温泉を使っておりますよ!!!

※このブログは私Fの主観を中心とした文書であり、

体調に不安のある方は、サウナご利用の際は無理をしないよう自己責任でお願いいたします。

戻る