おはようございます。スタッフのFです。

 

ようやく気温が上がってまいりました。

世間的には新型コロナ変異種感染拡大でバタついております。

が、今は時期的に春の行楽シーズン真っただ中。

 

この豊田町には自然が多く、その自然を満喫しに

例年通り多くの行楽観光客の皆様に

訪れていただいております。

 

そんな春の行楽シーズンということで、

今日は豊田町春の名物「藤の花」を

ご紹介致します。

 

「今まさに最高の見ごろだから行ってみな」

と別のスタッフから教えてもらったのでタイミングもOK¥

 

その名物は道の駅から車で約5分くらいの場所長正司公園という所にあります。

 

ただ足を運ぶのに気が重い点が一つ(あくまで私がです)。

私は虫がだめ。とにかくだめ。というよりいや。いやだ。いやすぎる。

 

藤の花にはセットといわれている「熊蜂(くまばち・くまんばち)」。

ここにも例外なくおりまする。

※熊蜂の画像は取れませんでしたので、

他のサイトの動画URLを貼っておきます。興味のある方はどうぞ。

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301618_00000

 

ただくまんばちはとても性格が穏やかで人間を襲ったりすることは

基本的にはないそうですのでご安心を(と言いながら私はビビっております)

 

勇気を出して。アムロ行きます。

因みに朝の8時45分頃でございます。最高にきれいですね!

迫力があります。

フジの花で出来たトンネルをくぐり、

ここまではくまんばちはおりませんしたのでスムーズに。

そして上の広場に到着。

この時間なのに10名程度、藤を見に、写真を撮りに来られていました。

さすが豊田町春の名物。

この画像にある木はなんと樹齢100年以上!!!

藤の花の長さも1mくらいはありそう。

そして面白い募金箱も。維持管理も大変でしょう。

今日来た人は300円は入れないといけない(笑)

 

実は更に上もあり、その場所からはこの画像の藤を鳥瞰的に見ることが出来るのです。

私は諸事情により行きませんでしたが、くまんばちは穏やかなので大丈夫です。

 

ということで、本日が見ごろ!もし予定が決まっていない方は、

下関市豊田町に藤を見にお越しくださいませ^^¥

戻る