水没林が水面から顔を出す風景が神秘的だと
ネットやテレビなどに取り上げられ
今話題のスポットといえば「一の俣桜公園」。

今年のゴールデンウィークはこの神秘的な風景を撮影しようと
たくさんの人たちで賑わいました。

実はこの池には鯉が生息しているのですが
警戒心が強く、鯉と一緒に風景を撮れたらラッキーと
されていたのですが
たくさんの観光客からの餌付けで
水際に立つだけで鯉たちが集まるようになりました。
神秘的な池に泳ぐ鯉を撮影するなら今がチャンスですよ。
季節、天候、時間によって様々な表情を見せてくれます。

ちなみに鯉のえさは100円で販売しています。
場所がわからなけらば道の駅の情報コーナーまで
お越し下さい。
道の駅から車で約15分で着くことができます。

PDFをダウンロード

戻る